【カンクンinメキシコ 情報まとめ】カリブの極上リゾート「カンクン」って本当のところ、どんな場所?

スポンサーリンク

こんにちは! エリナです💕

会う人会う人に、

「あ、お帰りなさい~✨」

「旅行、楽しそうだったね💕」と

言われるクルエリ。

IMG_3559

 

メキシコの観光地、カンクンから帰ってきて2週間ほどたつのに、

SNSのパワーって凄いです。

 

クルエリは、メキシコにあるカンクンという場所に旅行に行きました。

カンクンとは、メキシコの端っこなのですが、

カリブ海の温暖な気候を求めて、

アメリカ東海岸の人達を中心に年間400万人の人が訪れる

一大観光リゾート地なのです。

IMG_3173

 

日本では行ったことのない方も多いと思うので、

実際旅行に訪れて、“ぶっちゃけ”どうだったか?

本音レポさせていただきます✨

 

⭐️特徴①〜⑨ 知っておきたい!注意ポイント

⭐️特徴10〜13 行きたくなる!おすすめポイント

 

特徴① 遠い。とにかく遠い問題。

日本からはメキシコへは、

直行便で行っても往路13時間・復路16時間かかります。

かつ、いまのところカンクンー日本の直行便はありません

私たちは、行きはロスアンジェルス、帰りはアトランタ経由でしたが、

日本を出てから現地まで、ほぼ1日がかりです💦

 

でもこの点は、「飛行機に乗るのが大好き💕」という人にとっては

メリットになるので、なんとも言い難いかも。

飛行機大好きな私ですが、さすがにちょっと疲れたかな…と

感じるフライトの長さでした。

しかも時差が15時間あるので、

日本の人に連絡を取ろうと思っても、

時間が限られてしまうという問題も、あります。

仕事のメールなどを打つとき、ちょっと困りました。。

 

↓↓↓気になる方はこちらもチェック!↓↓↓

デルタ航空ってどう?『羽田国際線&デルタ航空レポ』

【クルミ&エリナの長時間フライト対策!必需品6選💕】≪保存版≫

 

 

特徴② メキシコ料理、何食べても同じ味問題。そして高カロリー問題。

メキシコって、お料理が美味しいイメージありません?

私はありました。

しかし…実際、ほぼ何を頼んでも、同じ味がするんです。

えーっと・・詳しく話します。

まず、何を頼んでも、だいたい、トウモロコシのポテチ

(日本で売っているDritos)が最初に出てきます。

そして、それをアボカドディップ(ワカモレ)と、サルサディップ(数種類)

つけて食べます。

そして、トルティーヤという、これまたとうもろこしの皮でできた

クレープの外側のような食べ物がメインとともに出てきて、

メインをディップソースとともにくるんで食べます。

結局、全部ディップソースの味になります。

IMG_2554

しかもそのディップソース、高確率でパクチーが入っています。

パクチー嫌いには、メキシコはつらいかもしれません。。

ちなみに私はパクチーも辛い物も苦手(クルミさんは両方大好き)なので、

ディップソースを毎回クルミさんが毒見?して、

「エリナ、これは食べられるよ!」と教えてくれました。(笑)

トルティーヤ一枚はお茶碗2杯分のカロリーらしく、

どの料理もこってりしていて、

日本人がメキシコ料理を食べていると、確実に太ると思います。。

IMG_2603

 

unnamed

 

特徴⓷ ドリンクのアルコール度数高すぎる問題。

どのレストランでも、マルガリータがお勧めされています。

ピニャコラーダマイアミバイスも人気でした。

クルミさんも私もお酒はイケるクチ…のはずが💦

まず、何をオーダーしても、ふざけたグラスの大きさでサーブされます。

時には、持てないほど大きなグラスのときも。

zb6Bn+8mS2GBEnpKq5L9Xg_thumb_fbe

見てください、この大きさを…💦

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_fba

 

これは、カンクンは観光地なので、観光客へのサービスの一環なのかも?

しかも、このグラスの中身、6割くらいはテキーラです。

ひどいときは、8割テキーラのときも。

テーブルにドリンクが運ばれた時から、テキーラの香りが漂うほどです。

テキーラって、こんなに量飲むものではないのでは…。

 

一度、レストランで「メキシカンコーヒーはいかが?」と聞かれて、

頂いたクルミさん…。

ほんの少しだけ、超絶甘いホットコーヒーが入っている器が運ばれ…

目の前で、ドボドボドボーーーっと、テキーラが注がれました。

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_fc0

クルミ「えーーーーー?!」

エリナ「えーーーーー?!」

もう、【テキーラの香りのするコーヒー】ではなく、

【コーヒーの香りのするテキーラ】でしたよ。

入れ過ぎですよ。限度があるでしょーーー。

と思いつつ、ぬるめのテキーラ(ちょっとコーヒーの香り付き)を食後に

嗜むクルミさん‥‥笑。

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_fb8

一週間メキシコにいて

クルミさんは「もう当分、テキーラ見たくない。」と言ってました。

Fl5kKkQ5SJOw02T8pKhzug_thumb_fa7

 

Ggh9b%nPTbWbUV7U+2lHuQ_thumb_fc1

 

 

特徴④意外と寒いんです問題。

常夏💕リゾート💕をイメージしていた私たちですが、

意外とカンクンは肌寒い日も。

ちょうど私たちが訪れた3月はメキシコの冬。

今年はかなりの暖冬だったと現地の方に伺ったので、

普段の三月はもっと寒いのだとしたら…結構寒いです。

羽織はマストで必要。

そして、海に入ったりプールに入ったりすると、

上がったときに寒いです。

1時くらいから3時くらいの数時間は暖かい(26度くらい)のですが、

夕方になると肌寒いので、要注意。

 

特徴⑤日本人ほとんどいない!

旅行気分を味わいたいなら最適ですが、

日本語は、ホテルに日本人コンシェルジュがいないと

ほぼ通じません。

(スペイン語圏ですが、英語は通じます。)

あと、欧米人ばかりなので、

逆にアジア人、ちょっと目立ちます

旅行気分を味わいたい人には、いい場所だと思います。

 

特徴⑥ナイトライフの充実ぶりは必見!でも気をつけて。

カンクンの中心街は、毎晩超満員の熱狂っぷり。

IMG_2606

立ち並ぶクラブで踊り狂う欧米の若い人たち(学生も多い)を

見ることができます。

中心地は、歩いているだけでも楽しい雰囲気があります。

 

ドームのような巨大なショークラブもあり、

“クラブ大好き💕”さんや、“こういう世界を一度体験したい”方には

おススメです。

IMG_2616

私たちも、一番大きなクラブ“ココ・ボンゴ”へ行きましたが、

はじけることはできず…。欧米の方々の狂乱に圧倒されて、

動画撮影が終わるとホテルに戻りました…。

IMG_3562

 

特徴⑦ 物価は高い!

カンクンはメキシコとはいえ、アメリカのすぐそば。

欧米人をターゲットにしているので、

レストランのお食事や、オプショナルツアー代金などは、

他のリゾート地に比べるとお高い印象です。

日本と同じ、もしくは日本よりちょっと高いくらい?の印象。

特に、アジアのリゾートと比べてしまうと、

かなり出費はかさみます。

 

特徴⑧ ホテルがオールインクルーシブ!

オールインクルーシブ

=滞在中、ホテルでの飲食代はすべて宿泊料に含まれるスタイル。

カンクンのホテルは、オールインクルーシブが多いです。

ずっとホテルの中でゆっくりするなら、

こんなにいいシステムないですよね。

食べ飲み放題💕

しかもホテルの中にいくつもレストランがあるので、

退屈することはないと思います。

 

ハネムーンのカップルやホテル滞在には、

このシステムはベストですよね💓

いろいろ出歩きたい人は、

カンクンに行くなら、お財布に余裕があるときをお勧めします。

IMG_3059

 

IMG_3063

 

IMG_3061

 

IMG_3060

 

私たちは、いろいろと出かけたかったので、

あえてオールインクルーシブではないホテルをセレクトしました。

 

↓↓↓気になる方はこちらもチェック!↓↓↓

“Grand Fiesta Americana Coral Beach Cancun ”【カンクン高級ホテルSTAYレポ】 ○○が悪くて散々な目に!!

 

特徴⑨ やっぱり治安は悪い場所。

私たちがメキシコに行く2日前に、

「メキシコで200人を超える死体が穴から見つかった」というニュースが💦

しかもカンクンから車で2~3時間ほどの場所でした。

200人って?!

しかもそのほとんどが10代から20代の若者。

現地のガイドさんにその話をすると、

「そんなニュース、そういえばありましたね~」

くらいのトーン。

 

銃撃戦も日常茶飯事(?!)だし、

麻薬カルテルが横行しているので、町ぐるみで犯罪組織の場所もあるとのこと💦

「でも、このホテルゾーンは大丈夫ですよ~」と言われたものの、

やっぱりちょっと怖いですよね。

「ホテルゾーンで銃声するときもあるけど、彼ら(マフィア?)は、一般人は撃ちませんから~」と

言われたものの、近くで銃声がするなんて、

平和ボケしているクルエリには、衝撃の事実。

 

 

特徴10  カリブ海、美しいその景色は、死ぬ前に見たい絶景。

海は、どこもエメラルドグリーン。

砂浜は、オフホワイト。

IMG_3789

 

そのコントラストは、まさに「カリブ海💕」のイメージそのままです。

海関連のアクティビティ(ダイビングなど)も豊富なので、

海が好きな人は、ぜひカンクンへ行ってみてください。

IMG_3549

特徴①~⑨まで、カンクンの悪い面?!ばかり取り上げたみたいになりましたが…

「この海が見れるなら、ほかには何もいらない。」

そう思えるくらい、美しいカリブ海!

IMG_3572

 

IMG_3561

 

IMG_3544

 

 

特徴11    アクティビティが豊富!

イルカと泳いだり、セノーテに潜ったり飛び込んだり。

unnamed-6

 

17352291_1267799243316441_2493252654866047569_n

 

FHD0041

 

FHD0028

 

自然は手つかずの場所が多く、壮大なジャングルもあります。

FHD0084

 

FHD0120

 

今回は天気の都合でできませんでしたが、

私たちはパラセイリングもする予定でした。

いろいろアクティブに体験してみたい‼

という人には、お勧めの場所です。

 

↓↓↓気になる方はこちらもチェック!↓↓↓

【イルカと一緒に泳ぐ】カンクンのイスラ・ムヘーレス島でドルフィンスイム体験!

 

【カンクン】No1お勧めツアー体験記 聖なる泉《グラン・セノーテ》&天空が生まれた場所《シアンカーン》✨

 

 

特徴12   遺跡がたくさん。歴史好きにはたまらない!

私たちは一カ所しか訪れなかったのですが、

メキシコにはマヤ遺跡など、世界遺産も点在。

パワースポットとして遺跡を巡る人も増えているそうです。

chichenitza01

(参照サイト) http://mexicancun.com/maya/index.html

 

特徴13    日本人女性はメキシコでは‥‥?!

この特徴13 は、次回のブログで公開

クルエリのメキシコでの意外な体験を、お話ししますね。

お楽しみに💕💕

 

 

メキシコ総評、いかがだったでしょう?

クルミさんは、2度目のカンクン旅行を終えて…

 

「1度目はオールインクルーシブでマヤ遺跡などの歴史を中心に、

2度目は英語が堪能でしっかり者のエリナがいてくれたので

カリブ海を堪能しながらアクティビティを中心に過ごしました✨

フライトが長時間だったり大変なことも多いですが、

一度はぜひ行ってみてもらいたい場所!!

宝石のようなソーダ色のグラデーションが広がるカリブ海、

地上よりも透明度が高いと言われる幻想的なセノーテ、

野生のイルカたちに迎えられる美しい離島…

そこには【死ぬまでに一度は見たい絶景】

本当に広がっていますよ💕💕」

 

と言っておりました。

 

長めのブログ記事、呼んでくださった皆様、

Gracias💕(ありがとう💕)

 

IMG_3547

 

 

Photo:Kurumi / Writer:Erina